代表挨拶

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

弊社は創業以来、「安心安全な美味しい魚介類を新鮮な状態でお客様のもとにお届けする」という経営理念のもと日々取り組んでまいりました。

私は代表取締役というのは名ばかりで、日々養殖場や加工工場に出ており弊社所有の漁船に乗り込むこともございます。

現在、外国人の従業員も増え、国籍問わず全ての従業員にとって、より働きやすいアットホームな職場環境にしていきたと思っています。

更に地域社会に貢献できる企業組織を目指し、たゆまぬ努力を続けてまいります 。

やったるで~!!

今後とも皆様のご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

有限会社倉本水産
代表取締役 倉本 伊佐生

会社概要

会社名有限会社 倉本水産
英文社名Kuramoto Suisan Co. Ltd.
設立1988年2月5日 
代表取締役倉本 伊佐生
資本金500万円
従業員数60名
所在地香川県仲多度郡多度津町西浜9番20号
TEL0877-33-3554
FAX0877-33-4464
事業内容・活魚・鮮魚・納品部(トラフグ、タイ、ヒラメ、スズキ、カンパチ、マナガツオ、ハマチ、シマアジ、オリーブハマチ他)
・養殖部(フグ、アブラメ他)
・加工部(トラフグ身欠き、ちりめん、ハモ、イカナゴ、タコ、鮮魚フィレ、冷凍等)
・ネット事業部(楽天、Yahoo、アマゾン等)
・国際事業部(輸出入、投資)

倉本水産は四季折々の香川・瀬戸内産の活魚、鮮魚を全国に送り届けます。
加工場では衛生管理体制を徹底し、安心安全な商品の供給を行うとともに、
あらゆる水産物の加工・冷凍を視野に入れ大幅に設備投資しました。
最新の大型冷凍機導入 細胞組織を生かす新技術「CAS(キャス)」冷凍庫も完備
今後はマーケットニーズにマッチした商品開発を進めるとともに、我が社の
独自性や強みを生かした商品開発に取り組みます。
魚のことなら倉本水産!お気軽にお問合せ下さい。
主要取引先
(敬称略)
がんこ寿司、(株)関門海、とらふぐ亭、第一水産、海山御坊、北海道各中央魚市場、西日本各中央魚市場
東日本各中央魚市場、四国各中央魚市場、各魚問屋
主要仕入れ先各養殖業者、香川県漁業協同組合連合会、愛媛県漁業協同組合連合会、大分県漁業協同組合連合会
長崎県漁業協同組合連合会、瀬戸内海で水揚げされた物
敷地面積・本社 600坪 ・第二工場 4500坪
養殖小割・高見島25台・志々島20台・宇和島10台(1台=10m×10m×8m)
トラック保有台数・10t 水槽車 7台・8t 水槽車 9 台・4t 水槽車1台・2t 水槽車 6台 1t 1台
漁船保有数・13隻

沿革

1975年02月大矢商店継承、倉本水産にて開業
1988年02月業務拡張の為、個人経営から有限会社化
1988年12月高見漁業協同組合参事就任
1990年02月大福商事(韓国)設立
1992年11月本社 現在の多度津町西浜に移転
1998年08月大連一品食品有限公司(中国)設立
大連一品不動産有限公司(中国)設立
2002年04月外食部設立
2003年01月第二工場設立(加工部門設立)
2004年03月高見漁業協同組合理事就任
高見漁業協同組合養殖組合長就任
2005年08月第2工場増設(HACCP仕様)
2009年04月倉山貿易設立(大連広東料理、上海パン屋「千賀屋」開業)
2013年07月ネット事業部設立  楽天出店
2014年04月加工場増設  急速アルコール凍結器、焼き、蒸し器等導入
2018年02月鮮魚用CAS凍結(CELLS ALIVE SYSTEM)冷凍システムを導入

アクセス

  • 有限会社倉本水産 本社:                              香川県仲多度郡多度津町西浜9番20号
  • 第二工場                                香川県綾歌郡多度津町東港町甲1066
  • 電車でお越しの場合 :
    JR多度津駅下車 車で5分
  • 営業時間:
    平日8:15~15:00 / 土日祝定休